So-net無料ブログ作成

シルク2017年募集馬リストを見て(2) [一口馬主]

気付いたら予定厩舎と価格が発表されていました。
サ~っと見て興味のある馬達を。(備忘録)
とりあえず大人気&大抽選会確実な馬はパスして。
(そういう馬には縁が無いのは間違いないので)

シーイズトウショウの16 3500万
父ダイワメジャー 荻原厩舎

ダメジャーでクラシックとは無縁間違いなしでの価格となるとやや悩ましいレベルかと。
牡・牝の違いはあるとはいえスイープトウショウの16の方が安いとなると
こっちの出来がいいのか、スイープ~の方が小さいとか問題あるのか、さて。

ロージャズスーの16 3500万
父ハーツクライ 国枝厩舎

ネームユアポイズンでお世話になってる厩舎。
ディープインパクト産駒の高騰ぶりでクラシックの夢を見ることができそうなのは
ハーツ産駒かなと。
シルクの他の馬の様子を見てもガンガン使うタイプではないけれど、割と大事にしている
イメージ。大事にし過ぎてるかも?起用騎手も上位騎手が多いのでまあまあなのでは。


ウルトラブレンドの16 4500万
父ロードカナロア 手塚厩舎

パブロでお世話になってる厩舎。個人的には(どちらかと言えば)好印象の厩舎です。
ロードカナロアの適性がまだ良く判らないものの、意外と距離も持つのではないかと勝手に
思ってるので(セールの購入価格からすると妥当だが)やや高めでも興味ありです。


グランプリエの16 1500万
父ヴィクトワールピサ 藤岡厩舎

元出資馬の仔。多分そんなに人気は無いと思うのですが、(画像見て)よっぽど問題が
無ければ申し込みたい。
ダートで潰しも利きそうだし。(まずは1勝してくれないことには・・ですが)
この馬で抽選になってハズれる様であれば自分の様な零細会員はシルク辞めた方がいいかも。


アンナヴァンの16 2000万
父シンボリクリスエス 吉村厩舎

これまた出資がお世話になってる厩舎です。
地味にダートで走るのではないかと。最初の募集ではここまではまず埋まらないでしょうから。

実際募集写真を見て上で挙げた馬でも消えたり、全く違う馬が出てきたりするかもしれない
けれど、なるべく損しない様な馬の選択をしたい(と今のところは思ってる)
2000万前後で1000万から準オープンまで行ってコンスタントに走ってくれれば、
かなり楽しめるということが判りましたのでそんな馬を複数選べる様になればいいかなと。
(簡単に選べれば苦労してませんが)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0